ブリーダーズが10年ぶりスタジオAL発売へ。スティーヴ・アルビニも参加

ブリーダーズが10年ぶりスタジオAL発売へ。スティーヴ・アルビニも参加

  • BARKS
  • 更新日:2018/01/12
No image

4ADを代表するUSオルタナロック・バンド、ザ・ブリーダーズが10年ぶりとなる最新アルバム『All Nerve』のリリースを発表している。合わせてタイトルトラックの音源も公開された。

◆アルバム『All Nerve』トレーラー映像

同アルバムには、昨年2017年10月にリリースされた「Wait in the Car」も収録されるほか、国内盤CDには再始動の狼煙をあげたツアー限定販売の7”シングル・シリーズにのみ収録のディーヴォ「Gates of Steel」とマイク・ネスミス「Joanne」のカバーが追加収録される。

なお、本作『All Nerve』では、ミリオンセラーを記録しプラチナディスクを獲得するなど大きな成功を収めた名盤『Last Splash』リリース時のメンバーであるキム・ディール、ケリー・ディール、ジョゼフィン・ウィッグス、ジム・マクファーソンが集結。同メンバーは、『Last Splash』の発売20周年を機に2013年に再始動を表明し、以来新作のレコーディングに取り掛かっていた。レコーディングには、ニルヴァーナやピクシーズなど数多の名盤に携わり、カート・コバーンが自身に人生に最も影響を与えた作品の一つに挙げているザ・ブリーダーズのデビュー・アルバム『Pod』をプロデュースしたスティーヴ・アルビニも参加している。またアートワークは、『Pod』以来、長年に渡ってザ・ブリーダーズのアートワーク・デザインを手がけてきたクリス・ビッグが担当するなど、ファン垂涎の強力なスタッフが顔を揃えている。

No image

▲アルバム『All Nerve』

ザ・ブリーダーズの10年ぶり5枚目となるスタジオ・アルバム『All Nerve』は、3月2日(金) に世界同時リリースされる。

※アーティスト写真:Marisa Gesualdi

アルバム『All Nerve』

release date: 2018/03/02 FRI ON SALE
label: 4AD / Beat Records
cat no.: 4AD0035CDJP
国内盤CD:ボーナストラック2曲追加収録/解説書・歌詞対訳封入
定価:¥2,200+税

TRACKLISTING
01. Nervous Mary
02. Wait in the Car
03. All Nerve
04. MetaGoth
05. Spacewoman
06. Walking with the Killer
07. Howl at the Summit
08. Archangel’s Thunderbird
09. Dawn: Making an Effort
10. Skinhead #2
11. Blues at the Acropolis
12. Joanne (Mike Nesmith Cover) (Bonus Track for Japan)
13. Gates of Steel (Devo Cover) (Bonus Track for Japan)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇多田ヒカルが初新人プロデュース「使命感を感じ」
野口五郎 音楽活動の裏で大成功を収めていた“驚きの副業”
「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない」。小袋成彬、宇多田ヒカルプロデュースでメジャーデビュー
使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場
宇多田ヒカル手掛けた新人小袋成彬4・25デビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加