エレンがスズメバチに!?『進撃の巨人』×MOVE 生きものになれる展コラボに反響続々

エレンがスズメバチに!?『進撃の巨人』×MOVE 生きものになれる展コラボに反響続々

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/11/23
No image

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

日本科学未来館で開催される企画展「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」で、『進撃の巨人』のコラボグッズが発売される。エレンたちがスゴ技を持つ動物たちに変身した姿は「シュールだけどカッコいいな」「4人ともめっちゃ似合ってる」「着ぐるみみたい! 絶対欲しい」と話題だ。

No image

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

同展は、累計発行部数270万部を超える図鑑『動く図鑑 MOVE』シリーズによる企画展。図鑑に載っている生物たちの生態を知るため、その生物になりきって自然の世界を体験してみようという新しい試みの展示会だ。展示と言っても見るだけではなく、氷の上のペンギンのように滑れる滑り台や、ダンゴムシのように身にまとって丸くなれる鎧、バジリスクのように水の上を走れるエリアなど、来場者自身が生物たちになりきることで生態系を学んでいく。

コラボグッズとして製作されたのは、『進撃』キャラたちが動物になりきったイラストのクリアファイル。それぞれキャラクターの特徴と生物の特性がリンクした組み合わせになっており、エレンは強力な毒針で獲物を捕らえるスズメバチ、リヴァイは“小さな悪魔”の異名を持つ凶暴なイタチ科生物・クズリ、アルミンは潜水能力が鳥類最強と言われるコウテイペンギン、ミカサは魚専門ハンターの鳥・ミサゴに扮した姿が描かれた。

No image

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

羽根の生えたエレンや毛皮を纏ったリヴァイのイラストは他では見られないかなりレアな姿で、ファンからは「兵長が仕事選ばなすぎwww」と突っ込みの声も。しかし生物たちの特徴や強さを知ることで、「どのキャラもぴったりすぎてびっくりした!」「ペンギンにそんな強さがあったなんて…」「もっと知りたくなってきた」と驚く声も続出している。

企画展は2017年11月29日(水)からスタートし、コラボグッズは会場内にて発売される。ショップではコラボグッズのほかにも企画展限定グッズや「動く図鑑 MOVE」グッズも発売されるので、是非チェックしてみては?

■「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」
会場:日本科学未来館
期間:2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)
公式サイト:http://nareru.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「学級王ヤマザキ」“トラウマ的”エピソード集めた単行本、作者のこぼれ話も収録
ラッキースケベ満載な百合コメディ「立花館To Lieあんぐる」TVアニメ化
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
「痕」「To Heart」の水無月徹、笑いにうるさい美少女描く「ワライヒメ」新連載
【4コマ】マイクロチップを体に埋めたい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加