希善龍が負け越し...悲願の十両での初勝ち越しはまたしてもお預け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/07/17

◇大相撲名古屋場所10日目(2018年7月17日 ドルフィンズアリーナ)

壁が越えられない。新十両を含めて史上最多9度目の十両昇進場所で、東十両13枚目・希善龍(33=木瀬部屋)が負け越した。悲願の十両での初勝ち越しは、またしてもお預けとなった。

剣翔にもろ差しにされ、寄り切られた。「稽古場でやっていることが、できていない。本場所で出せるようにならないと、何度上がっても一緒」と肩を落とした。

それでも、まだ十両残留の可能性はある。「まだ終わっていない。気持ちを切らさないようにしたい」と言い聞かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
39歳安美錦が元気いっぱい、あえて若手と7番「東北にせっかく帰ってきたし」
逸ノ城の腰痛原因は増量...でも北海道で食べたいもの
東京五輪・パラリンピックを身近に、子どもたちが競技を体験
稀勢の里に復活の兆し、先場所優勝の御嶽海に5勝
モンゴルに帰った日馬富士はいま 小中一貫「日馬富士学校」が大人気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加