小平智とS・ハンが首位ターン 宮里優作は3打差

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

<男子ゴルフ:三井住友VISA太平洋マスターズ>◇最終日◇12日◇静岡・太平洋C御殿場C(7246ヤード、パー72)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)

最終組が前半を終了し、小平智とスンス・ハン(米国)が通算15アンダーで首位に並んで折り返した。小平は6番からの3連続を含め、前半だけで4バーディー。単独首位から出たS・ハンはスコアを1つ伸ばしている。

2打差でマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、さらに1打差で宮里優作、ショーン・ノリス(南アフリカ)、任成宰(イム・ソンジェ、韓国)が続いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石川遼 や~っと予選通過 日本ツアー6戦目で初!長いドライバー不調から脱出!
松山、「振って」2位浮上!ラウンド2日目でも『OM』互いに刺激/国内男子
ジャンボ尾崎 来季も現役続行を明言「英樹のゴルフを見て少しでも飛距離を近づけようと」
プロ転向から12年...飯島茜、シード失う 現役続行もQT不参加/国内女子
松山「ちょっとどころじゃなく、悪い」1打差2位浮上も苦笑い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加