日本水泳連盟・平井委員長 4月までに対策を  小関暴力問題を受けて

日本水泳連盟・平井委員長 4月までに対策を 小関暴力問題を受けて

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14
No image

小関也朱篤

競泳男子平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が昨年12月の日本代表合宿中に暴力を振るった問題を受け、日本水泳連盟の平井伯昌・競泳委員長が13日、都内で取材に応じた。2月に予定していたグアム合宿の中止を発表するとともに「(今年の日本代表が決まる)4月まで時間ができたので、次の対策を練らないといけない」と話した。小関は所属から処分を受けたが、水連は選手間の暴力に対する処分規定がないため追認。

日本水泳連盟の上野広治副会長はこの日、日本代表となった選手、指導者に提出を求めている誓約書の内容をより厳格化するなど、再発防止に努める意向を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラミレス監督、年内にも日本帰化へ 「日本国民として頑張っていきたい」
[日本高校選抜選考合宿]前橋育英DF角田涼太朗(3年)「高校3年間を通して学んだところはDFとしての責任」
V奪回へINAC神戸、韓国でアイドル的人気のイ・ミナ補強/なでしこL
【山口|新体制】攻撃サッカーを胸に“霜田レノファ”が始動!三幸秀稔が新キャプテンに就任
[日本高校選抜選考合宿]日章学園FW佐藤颯汰(3年)「プロとしてスタメン出場することが今年の目標」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加