最新ランキングをチェックしよう

どうなる...世界選手権で銀の福島&広田ペア 再春館製薬所退社する意思固めるも移籍を認めない方針

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/24

昨年、バドミントンの世界選手権女子ダブルスで銀メダルを獲得し、2020年東京五輪でのメダル獲得が期待される福島由紀、広田彩花組が、4月末で再春館製薬所を退社する意思を固めたことが23日、分かった。
 既に辞表を提出している。2人は岐阜トリッキーパンダースに入団するが、再春館製薬所は移籍を認めない方針。日本実業団連盟の取り決めで、前所属の移籍承諾が得られない場合は国内の団体戦に2年間出場できない。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】大学イメージにも大打撃!「スポーツ日大」権威失墜で入学希望者激減か
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開
日大のツイッター荒れ放題...内田前監督への抗議、会見した当該選手に「胸が痛む」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加