最新ランキングをチェックしよう
自民、“復古調”改憲草案を棚上げ 審議進めるため

自民、“復古調”改憲草案を棚上げ 審議進めるため

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

憲法改正を巡って自民党に新たな動きです。自民党が野党時代にまとめた改憲草案について「天皇の元首化」や「国防軍の創設」「家族尊重の規定」など保守色が濃いため、野党側から撤回を要求され、国会審議に入れていません。このため、自民党はこの草案を議論のたたき台とはせずに棚上げにすることで国会審議の呼び水にしたい考えです。 (政治部・澤井尚子記者報告) 自民党の二階幹事長は、憲法改正草案について、野党の撤回要

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」
細野氏と“連結”の未来も SL乗車中の前原氏に直撃
【民進党代表選】前原誠司元外相 共産党との「共闘」路線見直しに言及
”悪の権化”にされた都議会自民党前幹事長・高木啓が語る「小池都知事の『オリンピック経費400億円削減』など嘘だ」
稲田防衛相辞任:日報問題の本質は「廃棄」なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加