畠中槙之輔、4失点惨敗で「実力不足をすごく痛感」。Jリーグと格の違う強さに屈する

畠中槙之輔、4失点惨敗で「実力不足をすごく痛感」。Jリーグと格の違う強さに屈する

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/11/20

日本代表のDF畠中槙之輔【写真:Getty Images】 日本代表は19日、キリンチャレンジカップ2019でベネズエラ代表に1-4の大敗を喫した。 センターバックとして先発起用されたDF畠中槙之輔は「実力不足をすごく痛感しました」とうなだれた。 前半から守備が機能しなかった日本は簡単にクロスを上げられて失点を繰り返し、前半だけで4つのゴールを奪われる崩壊状態。ゴール前で厳しい対応を強いられた畠中

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加