ハッシーの中央競馬新馬セレクション(12/4中京・12/3阪神)

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/12/01

今週デビューの注目馬は、12月4日(日)中京第5R芝1400m戦に出走予定のルーズベルトゲーム。馬名の由来は「点を取られたら取り返し、8対7で決着する野球の試合」。牝。黒鹿毛、2014年2月20日生。栗東・安田隆行厩舎。父ディープインパクト、母サプレザ、母父 Sahm 。生産は千歳市・社台ファーム、馬主は社台レースホース。愛馬会法人・社台サラブレッドクラブの募集馬で総額5000万円。母は英GIサンチャリオットSを3連覇し、09年〜11年までマイルCS(GI)に出走し3着2回4着1回と好走した名牝。本馬は母系の血が強く出ており、ディープインパクト産駒にしてはがっしりとした造り。顔つきはきりっとした賢そうな顔立ちをしている。全体的にまだ幼いところがあり、まだまだこれからといったところだが、素質は高いと思われるだけに今後が楽しみな一頭である。なお、鞍上にはC・ルメール騎手を予定している。

もう一頭の注目馬は、12月3日(土)阪神第6Rダート1800m戦に出走予定のアドマイヤトリプル。馬名の由来は「冠名+三重の」。牡、鹿毛、2014年3月9日生。栗東・友道康夫厩舎。父クロフネ、母デルフィニウム、母父フジキセキ。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は近藤利一氏。2014年セレクトセール当歳市場において2052万円で落札された。近親には07年ドバイDF(GI)や同年宝塚記念(GI)、ジャパンカップ(GI)とGIを3勝したアドマイヤムーン(父エンドスウィープ)がいる。本馬は全体的にどっしりとした父似の造りをしているが、すらっとした脚長の造りは母系サンデーの血。繋ぎは立ち気味でダートに適性がありそうだ。なお、鞍上には小牧太騎手を予定している。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
週刊文春が「ゲス不倫」スクープ 田中萌アナが番組に出演せず
SMAP、最後の歌収録 中居正広は嗚咽を漏らした
貴方の職場にも必ずいる!『二流すぎるアホ上司』の3大特徴はこれだ!
「NHKニュース7」で起きたシュールな放送事故が話題にwwwww
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加