中垣内日本4連敗、第1セット奪うもイランに屈す

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

<バレーボール:ワールドグランドチャンピオンズ杯(グラチャンバレー)>◇16日◇大阪市中央体育館

中垣内祐一監督(49)率いる日本(世界ランク12位)は、世界8位のイランを相手に25-21、19-25、20-25、14-25で敗れ4連敗を喫した。イランは3勝1敗。

第1セットを奪い勢いに乗りたかったが、その後3セット連続で失い初勝利はならなかった。

4連覇を狙うブラジルは米国をフルセットで破り3勝1敗。米国は2勝2敗。イタリアは3-1でフランスを下し3勝1敗とした。フランスは1勝3敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
15歳の佐藤久真莉がトップシードの清水綾乃を倒して8強入り [GSユアサオープン]
冷静な五輪金ペア=バドミントン・ジャパンオープン
藤井四段、勝負飯は焼きめし&豚骨ラーメン 小林九段は珍豚美人セット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加