最新ランキングをチェックしよう
挑戦者・河村真吾、ダイヤより硬い意思で貫く「倒すことしか考えていない」

挑戦者・河村真吾、ダイヤより硬い意思で貫く「倒すことしか考えていない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/08/17

ボクシングの東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ12回戦(17日、後楽園ホール)の前日計量が16日、東京都文京区の日本ボクシングコミッション(JBC)で行われ、3度目の防衛を目指す王者・清水聡(32=大橋)、挑戦者の同級10位・河村真吾(28=堺東ミツキ)はともにリミットの57・1キロで一発パスした。

東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(左)と挑戦者の河村真吾

 20戦15勝(8KO)4敗1分け

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男色ディーノ「プロレスは残された最後のフロンティア!」"マンガ雑誌"を目指すDDTが面白い理由
山本美憂、悲しみ乗り越え『RIZIN.13』出場 弟・KIDさんに勝利誓う「いい報告を」
魔裟斗通算64戦で唯一楽しかった「戦友」KID戦
田口良一、現役続行表明「あれで終わっていいのか」
山本KIDさん胃がん死だった 戦う魂は美憂に託す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加