リッピ氏の中国代表新監督就任が最有力に...年俸は20億円超

リッピ氏の中国代表新監督就任が最有力に…年俸は20億円超

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/20
No image

中国代表の新監督にマルチェロ・リッピ氏の就任の就任が有力視されている。『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、年俸は2000万ユーロ(約22億7000万円)が支払われる予定で、3年契約を結ぶという。

中国代表はW杯アジア最終予選4戦を終えてA組最下位に沈んでいる。13日にはガオ・ホンボ監督が辞任。後任には元ブラジル代表監督で現在は広州恒大を率いるルイス・フェリペ・スコラーリ監督の名前も挙がっていたが、ここに来て近年の中国サッカーの発展に大きく貢献している68歳のイタリア人老将に白羽の矢を立てた。

●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石川がイタリアへ出発「変わったといわれるようになりたい」/バレー
水谷隼「Tリーグ」へ提言「中国選手を呼ばないと」
南米連盟、シャペコエンセを王者に...優勝譲ったA・ナシオナルにはフェアプレー賞
元C大阪のクルピ監督、悲劇のシャペコエンセを指揮?...無給での就任意向示す
迫る内田の復帰...シャルケ監督がELメンバー入り示唆「同行できれば嬉しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加