巨人杉内、くまモン相手にデッドボール?納得初実戦

巨人杉内、くまモン相手にデッドボール?納得初実戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

トークイベントで野球少女から手紙を読まれる巨人杉内(左)。右は巨人藤村アカデミーコーチ(撮影・桑原幹久)

巨人杉内俊哉投手(37)が13日、熊本・藤崎台県営野球場で行われた野球教室に、昨季限りで現役を引退した藤村大介ジャイアンツアカデミーコーチ(28)とともに参加した。熊本県内から集まった8チーム約120人の野球少年・少女を前に、実演を含め投球フォームや心構えを指導した。約2時間、無邪気な子どもとふれあい「元気をもらったし、もう1回結果を残さないといけないと思った」と刺激を受けた。

開会式後には、特別ゲストとして登場した熊本県のPRキャラクター「くまモン」と1打席勝負も披露。初球、2球目と空振りを奪い、3球目は際どいコースを見逃されボール。1ボール2ストライクから投じた4球目はくまモンの腹部へ直撃した。「狙ってないよ」と故意の死球は否定したが「内角は狙った。くまモンはおなかが出ているからね(笑い)。いい角度で投げられた」と今季“初実戦”に納得の表情だった。

当ててしまった4球目は周囲の計らいで、「くまモン」にとっては、まさかのノーカウントに。5球目は空振りを奪い、通算142勝左腕に軍配が上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
杉内、永川...昨年1軍出場ゼロ、再起目指す“オーバー30”のベテランたち
菅野、阿部ら1軍/巨人キャンプメンバー振り分け
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
巨人・菅野 1カ月のハワイトレでこんがり「コンディションは整えられた」
楽天藤田「143試合レギュラーで」今年は勝負の年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加