「やけになって人を刺した」浦安市3人刺傷

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19

千葉県浦安市の路上で18日夕方、男女3人が相次いで包丁で切りつけられる事件があり、自称32歳の女が現行犯逮捕された。

事件発生直後に現場近くで撮影された写真で、警察官の脇で座り込んでいる女が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された自称・瓜生裕美容疑者(32)。

警察によると、18日午後4時半頃、浦安市海楽の路上で、51歳の男性と23歳と28歳の女性の合わせて3人が、次々と包丁で切りつけられた。男性は腰、女性1人は脇腹を刺されケガをしたほか、もう1人の女性は両手に切り傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。

警察は現場で包丁を持っていた瓜生容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。包丁は瓜生容疑者が自宅から持ち出したとみられ、警察の調べに対し、「悩むことが限界になり、やけになって人を刺した」と容疑を認めているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
トレーラー横転 隣の車が産廃の下敷きに
“ストーカー行為”で職質中...19歳男性飛び降り死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加