ゲス極・川谷絵音「マジ卍」のみ35秒間リピート楽曲が「中毒性ある」「天才かよ」と話題

ゲス極・川谷絵音「マジ卍」のみ35秒間リピート楽曲が「中毒性ある」「天才かよ」と話題

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/13

【川谷絵音/モデルプレス=11月13日】バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が12日、自身のTwitterにて「マジ卍」と題した曲の弾き語り動画を披露。「中毒性ある」「天才かよ」といった声が多数上がり、ネット上で話題を集めた。

No image

(写真 : 新曲「マジ卍」を披露/川谷絵音Twitterより)

「マジ卍」をフルで聞く/動画あり

川谷は「それでは聴いてください、川谷絵音の新曲『マジ卍』」のコメントとともに動画を投稿。ソファに座りながら透明感のある歌声で「卍~マジ卍~」と約35秒間繰り返し弾き語る曲を披露した。

楽曲の歌詞は全編を通し「マジ卍」のみ。高音の美声を響かせるパートやアレンジも加わり、名曲風の仕上がりに。

ファンからは「この曲マジ卍!」「中毒性ある」「ジワジワくる」「卍がかっこよく聞こえる」「マジ卍しか言ってないのに曲になるってすごい」「耳に残るわ」「これは神曲!天才かよ」と好評のコメントが寄せられている。

◆そもそも卍とは?

2016年、フジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金曜あさ5時25分)にて発表された「女子高生流行語大賞2016」では1位に輝いた「卍」。番組内では、特に決まった意味はないが、主に「写真撮るポーズと掛け声」「やんちゃな人に対して『あの人卍だよね』と使う」「テンションが上がったとき」の3つの意味と用法が紹介された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
嵐のコンサート会場近くの「イトーヨーカドーがスゴい」と噂なので行ってみた結果
紅白歌合戦で名前がなかった安室奈美恵、和田アキ子...それぞれの落選事情
アンゴラ村長とREINA、高学歴美女2人を相方にした男性芸人がいた!
“せくしーにゃんこ”が最高にセクシー!人気の“マシュマロIカップ”グラドル・メイリのドキドキショット
名倉潤が持論「AV業界はユーザーを育てすぎた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加