8月10日の注目映画第1位は『センセイ君主』

8月10日の注目映画第1位は『センセイ君主』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/08/10
No image

『センセイ君主』(C) 2018 「センセイ君主」製作委員会 (C) 幸田もも子/集英社

8月10日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『センセイ君主』(8月1日公開)

(C) 2018 「センセイ君主」製作委員会 (C) 幸田もも子/集英社

「別冊マーガレット」で連載された幸田もも子のコミックを実写映画化した学園ラブコメディー。冷たくてひねくれている高校教師と、バカ正直な女子高校生が織り成す恋物語を描く。イケメン教師にドラマ「過保護のカホコ」などの竹内涼真、ヒロインに『君の膵臓をたべたい』などの浜辺美波がふんする。『君と100回目の恋』などの月川翔がメガホンを取り、『ヒロイン失格』などの吉田恵里香が脚本を担当した。

第2位『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)

No image

(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。複数のプルトニウムを盗んだ犯人をイーサンたちが追う。前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンを取り、トム・クルーズ、サイモン・ペッグらおなじみの面々が結集。飛行するヘリコプターにしがみついたり、ビルからビルへ跳躍したりするなど、トム渾身のスタントが今作でも見られる。

第3位『カメラを止めるな!』(6月23日公開)

No image

(C) ENBUゼミナール

監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービー。オムニバス『4/猫 -ねこぶんのよん-』の一作を担当した上田慎一郎が監督と脚本と編集を務めた。ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写する。出演者は、オーディションで選ばれた無名の俳優たち。

第4位『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』(12月14日公開)

No image

(C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2018ドラゴンボール超」製作委員会

国内外で人気の高い鳥山明のコミックを原作とする劇場版アニメーションの第20弾。地球育ちのサイヤ人・孫悟空、サイヤ人の王子・ベジータ、伝説のサイヤ人のブロリーらの出会いや、フリーザ軍とサイヤ人の歴史が映される。鳥山が脚本とキャラクターデザインを担当。監督はアニメ版のシリーズディレクターで、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』などの長峯達也が務める。

第5位『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)

No image

(C) 2018「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

山下智久らが出演した人気テレビドラマ「コード・ブルー」シリーズの劇場版。成田国際空港と東京湾の海ほたるを舞台に、立て続けに前例のない事故が起こる様子を活写する。山下のほか、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らテレビシリーズの面々が劇場版にも登場。シリーズの演出を務めてきたテレビドラマ「リッチマン,プアウーマン」などの西浦正記が監督を務める。

第6位『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)

No image

(C) 空知英秋/集英社 (C) 2018 映画「銀魂2」製作委員会

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の漫画を実写映画化したSF時代劇『銀魂』の続編。宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれる。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎らが再結集するほか、大家役でキムラ緑子が新たに参戦。前作に続き福田雄一がメガホンを取った。

第7位『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)

No image

(C) 2018 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

2004年に製作されヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。平穏な日々を送ろうとしていたMr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変化する。監督は『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』などのブラッド・バードが続投。日本語吹替版では、前作に引き続き三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦らが声を担当している。

第8位『プーと大人になった僕』(9月14日公開)

No image

(C) 2018 Disney Enterprises, Inc.

世界的な人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した友情ドラマ。妻と娘と共にロンドンで暮らす主人公が、幼いころの大親友であるプーさんと再会したことから始まる物語を描く。『ムーラン・ルージュ』や『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーが主人公を演じ、ドラマ「エージェント・カーター」シリーズなどのペギー・カーター役で知られるヘイリー・アトウェルらが共演。『ネバーランド』『007/慰めの報酬』などのマーク・フォースターが監督を務める。

第9位『オーシャンズ8』(8月10日公開)

No image

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

犯罪チームの活躍を描いた『オーシャンズ』シリーズの第4弾。女性8人の犯罪チームが、ニューヨークで開催されるファッションショーで強奪計画に挑む。監督は『ハンガー・ゲーム』などのゲイリー・ロス。『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロック、『ブルージャスミン』などのケイト・ブランシェット、『レ・ミゼラブル』などのアン・ハサウェイをはじめ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、アウクワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーターらが出演している。

第10位『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)

No image

(C) 2018「SUNNY」製作委員会

『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁監督がリメイクした人間ドラマ。舞台を韓国から日本に移し、仲の良かったコギャルたちの22年後の姿を、1990年代の音楽やファッションを交えて描く。40歳の主人公とその高校生時代を『アンフェア』シリーズなどの篠原涼子と『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずが演じるほか、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、板谷由夏らが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志『ワイドナショー』欠席にネットが「逃げ出した?」と疑う理由
『銀魂2』、興行収入8億超えで2年連続1位スタート! 初日は前作比159%
レイア姫はずっとキャリーで『スターウォーズ/エピソード9』
ピンク映画は今も新人監督の登竜門!?
声優ひとり 世界デビュー! 経験と演技力評価され白羽の矢
  • このエントリーをはてなブックマークに追加