セクハラ疑惑で停職処分 DCドラマクリエイター

セクハラ疑惑で停職処分 DCドラマクリエイター

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/11/14
No image

複数のスタッフから苦情 - アンドリュー・クライスバーグ - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

DCコミックスのヒーローを主人公にした米テレビドラマ「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」のエグゼクティブプロデューサーで共同クリエイターのアンドリュー・クライスバーグが、セクハラ疑惑で停職処分を受けたとDeadlineなどが報じた。

ワーナー・ブラザースTVは「最近になってアンドリュー・クライスバーグの不品行疑惑について知らされました。クライスバーグ氏は停職処分とし、内部調査を行っている最中です」と声明を出し、すべての従業員と製作スタッフが安心して働ける環境を整えることに万全を尽くしていると言っている。

情報筋によると、「THE FLASH/フラッシュ」のスタッフの複数がクライスバーグの態度に苦情を出しており、不適切な態度を取られた若い女性脚本家の一人は日に日に悪化していく職場環境に耐えられず、先日契約解除を申し出て番組を去っているという。

共同クリエイターのグレッグ・バーランティは、キャスト、スタッフ、脚本家、プロデュサーなど製作スタッフ全員の安全が第一だとコメント。ハラスメントは許されるべきものではないと言い、ワーナー・ブラザースTVの調査に全面的に協力すると言っている。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP3人が72時間テレビで泣いた理由
『ドクターX』陣内孝則メイン回に、予告時点でクレーム噴出!! 再び「20%割れ」の危機?
梨花がテレビから姿を消した理由が明らかに!
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
明石家さんま&木村拓哉『さんタク』復活と、元SMAP3人の『明石家サンタ』出演→即合格の可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加