榊原郁恵ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー特別賞受賞

榊原郁恵ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー特別賞受賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

特別賞を受賞した榊原郁恵(撮影・杉山理紗)

榊原郁恵(58)が7日、ケーブルテレビ業界の発展に貢献した関係者に贈られる「第30回ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2017」の特別賞を受賞し、都内で授賞式に出席した。

榊原は旅チャンネルの番組「榊原郁恵の町のお嬢さん」に出演中。これまで全国30の都市を訪問し、各地のケーブルテレビ局の協力のもと番組を作ってきた。

番組名は榊原の楽曲「夏のお嬢さん」に由来するという。各地をぶらぶら歩き、その土地で輝く「お嬢さん」を見つける番組で、「おいしいものや観光地をお伝えする番組ではない。頑張っている人がいるんだとお伝えすることで、こちらも力を貰えています」と話した。

芸能生活で賞をもらうのは、81年度のゴールデンアロー賞以来約36年ぶり。今年はデビュー40周年で、夫渡辺徹(56)と結婚30年目での初の舞台共演も話題になった。芸歴を重ねるとともに還暦も近づいてきたが、「この年になると、お誕生日は恐怖ですよね」とおちゃめに笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GENERATIONSの“飲みエピソード” 数原龍友にトラブル起こる
小池栄子、宮迫の不倫釈明をバッサリ「クソつまんなかった」
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
米倉涼子『ドクターX』早くも「続編」着手か
本田翼も加担『あらびき団』年末SPで不正発覚!東野「もう地獄でした」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加