鹿島、MF田中稔也が右第5中足骨骨折で離脱へ...練習中に負傷、手術実施

鹿島、MF田中稔也が右第5中足骨骨折で離脱へ...練習中に負傷、手術実施

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/16
No image

鹿島アントラーズMF田中稔也(写真はユース時代のもの) [写真]=Getty Images

鹿島アントラーズは16日、MF田中稔也が右第5中足骨骨折と診断されたことを発表した。同選手は9月14日の練習で負傷し、手術を受けて約2、3ヶ月程度の加療予定と発表されている。

田中は1997年生まれの19歳。鹿島アントラーズのユースから2016年にトップチームに昇格した。プロ2年目の今季は天皇杯で1試合に出場している。

鹿島は明治安田生命J1リーグ第25節を終えて、18勝1分け6敗の勝ち点「55」で1位。次節は16日、アルビレックスとアウェイで対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最も走ったチーム&選手は...J1第27節の走行距離発表
元FC東京、C大阪のポポヴィッチ監督、新天地が決定。スター揃いのインドへ
[関西]びわこ大は堂安→宮ゴールなどで2連勝、立命館大は10戦無敗:後期第2節
川崎Fイタタ... MF大島が左ハムストリング肉離れで全治2カ月
劇的な決勝弾すら「平常運転」の鹿島。ふたたび黄金時代が到来か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加