「お母さんの好きな食べ物」答えられますか?

「お母さんの好きな食べ物」答えられますか?

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/10/12

「知らないこと」に気付きもしなかった。でも答えられる、今なら。

〈独身のおっさん息子が母の介護を通して見つけた大事なもの。新連載「母への詫び状」第一回〉

自分の母親はどんな食べ物が好きなのか。これを知っている人は、どのくらいいるのだろう。
「お母さんの好きな食べ物ベスト3」を聞かれて、すいすい答えられる息子はどのくらい存在するのだろうか。

恥ずかしながら、ぼくはまったく知らなかった。母親と一緒に暮らしていたのは、18歳までだ。高校卒業後、上京してひとり暮らしをするようになって30年近く。自分は、自分を産んでくれた人の好きな食べ物さえ知らず、それを知らないことに気付いてもいなかった。
こっちの好きな食べ物は、子供の頃からさんざん、わがままなリクエストをしてきたくせに。

でも、今なら答えられる。
直接、ベスト3を聞いたわけじゃないけど、母の好きな食べ物を3つや4つはすぐに挙げられる。
ぼくが母を介護することになったからだ。毎日、ふたりで顔を突き合わせて、母の食べるものはみんなぼくが用意していたんだから、知っていて当たり前である。

No image

今はそれを知ることができて良かったと、スーパーマーケットに並ぶリンゴをながめながら、しみじみ思う。もし介護を経験していなければ、一生、母親の好きな食べ物も知らないバカ息子のままで終わっていた。

介護について書こうと思う。きわめて私的な思い出、それもできれば幸せなことを綴ろうと思う。

介護で見つかる幸福もある

普段、ニュースなどから流れてくる介護の話題には光がない。悲しすぎて、目を背けたくなるもの、耳をふさぎたくなるものが多い。
「長年連れ添った妻を、夫が手にかけてしまった。理由は老老介護による疲れか」
「自宅介護をしている人の約7割が限界を感じ、約2割は殺人や心中を考えたことがある」

こんな現状を突き付けられると、胸が締めつけられる。
しかし、介護は本当に悲しいことばかりなのだろうか。自宅介護はそんなにも光の見えない無間地獄で、人を精神的に追い詰めてしまう救いのない罰ゲームなのだろうか。
そうじゃない。絶対、そんなことばかりじゃない。介護には幸せな出来事だってたくさんある。

ぼくは介護を通して、親からたくさんのハッピーをもらった。
心穏やかな時間を過ごし、いろんな気付きを与えられ、新しい人間関係もできた。もしかしたら人生で初めて、人並みの親と子の関係を築けたのかもしれないという想いもある。

これを誰かに伝えたい。
世の中に流れる介護のニュースは悲しい話ばかりで、絶望だらけの暗黒世界みたいな扱われ方だけど、そうじゃない一面もあるんだよと教えてあげたい。どこかで苦しんでいる誰かに、少しでも伝えられたらいいなと思う。
父親や母親の介護をしているあなたは、たぶん相手の好きな食べ物をよく知っている。それはとても幸せなことなのだと気付いて欲しい。

ちなみに、うちの母の好きな食べ物ベスト3は。
1位 リンゴ。食べやすくすりおろしたリンゴ。サンふじがお気に入り。
2位 鮭の焼き魚。塩がたっぷり利いて、辛口と表示されている、しょっぱいシャケ。
3位 煮物。里芋や大根がゴロゴロ入った、越後ふうの甘めの味付けの煮物。

これで合っているかな。いざ書いてみると、本当に合っているのか自信がない。
やっぱり、ちゃんと本人が元気なうちに確かめておくべきだった。バカ息子は詰めが甘い。

※本連載は隔週木曜日更新します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヨーロッパで温水洗浄便座が広まらない3つの理由
【目の錯覚】この中に「隠しメッセージ」があるってよ / 英マクドナルドの広告が難解すぎ! 読めるかボケ!! と思ったら...
「女の子のひとりエッチ」大調査!みんなはどんな風にしているの?頻度は?
取り間違えと盗みを防ぐ 持ち手がカスタムされた「盗まれにくい傘」が“キモい”ナイスアイデア
ADHDの息子が、保育園で「つるし上げ」にあった日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加