ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケット

  • MYLOHAS
  • 更新日:2017/11/12

ROOMIEより転載:毛布の触感が好きだ。特に、寒いから毛布を使っているにも関わらず、下着だけで寝るときのあの包まれている感覚がなんともたまらない。そのため、毛布の素材には結構こだわりがある。

みなさんにもそれぞれ好みの触感や素材があるだろうが、「重さ」にまでこだわったブランケットは見たことがないのではないだろうか?

Gravity」は、体重の10%の重さになるように作られたブランケット。deep touch stimulationという、人に触れられるとリラックス効果があるという理論を適用している。

No image

そうすることでハグされている感覚が得られ、ストレスホルモンであるコルチゾールが減り、幸福ホルモン・メラトニンとセラトニンが上昇して、赤ちゃんのようにぐっすりと寝られるのだ。

ベッドの上だけでなく、本を読むときや、ただリラックスしたいときに上から被るだけでも効果がある。

No image

人によって体重は違うので、もちろん個人に合うように作られている。重さは15lbs(約7kg), 20lbs(約9kg), 25lbs(約11kg)の3種類から選べるので、体重を測ってみて、自分の体重の約10%になるものを注文しよう。

クラウドファンディングサイト・Kickstarterにて、$169(約19,000円)から購入できる(記事執筆時)。

このブランケットを素肌でまとったら気持ちいいだろうな......そんなことを考えながら、いまブランケットに包まれている。

ハグされている感覚でストレスが減る、「体重の10%の重さ」のブランケットROOMIE

(kazking)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん突然死 前触れなく破裂する大動脈剥離の怖さ
英語の授業で黒板に「田中」の字?意味がわかった瞬間に大爆笑!
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点を荻原博子が解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加