ヴィブロスは1枠1番、アドマイヤリードは5枠7番/府中牝馬S枠順

ヴィブロスは1枠1番、アドマイヤリードは5枠7番/府中牝馬S枠順

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/10/13
No image

ドバイターフを制したヴィブロスは1枠1番に決定(写真は2016年秋華賞優勝時)

14日に東京競馬場で行われる、第65回府中牝馬S(3歳上・牝・GII・芝1800m)の枠順が13日確定した。

ドバイターフを制したヴィブロス(牝4、栗東・友道康夫厩舎)は1枠1番、ヴィクトリアマイルの覇者アドマイヤリード(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)は5枠7番に入った。発走は15時45分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ヴィブロス(牝4、C.ルメール・友道康夫)
2-2 ハッピーユニバンス(牝5、津村明秀・平田修)
3-3 デンコウアンジュ(牝4、蛯名正義・荒川義之)
3-4 クイーンズリング(牝5、M.デムーロ・吉村圭司)
4-5 トーセンビクトリー(牝5、福永祐一・角居勝彦)
4-6 ゲッカコウ(牝4、柴田大知・高橋義博)
5-7 アドマイヤリード(牝4、戸崎圭太・須貝尚介)
5-8 ロッカフラベイビー(牝5、三浦皇成・鹿戸雄一)
6-9 キンショーユキヒメ(牝4、内田博幸・中村均)
6-10 クインズミラーグロ(牝5、武豊・和田正道)
7-11 クロコスミア(牝4、岩田康誠・西浦勝一)
7-12 ワンブレスアウェイ(牝4、田辺裕信・古賀慎明)
8-13 アスカビレン(牝5、松田大作・中尾秀正)
8-14 バンゴール(牝5、柴山雄一・尾関知人)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
これは凄い「革命的」過ぎるソファが話題に!一人暮らしに欲しい
高嶋ちさ子 夫からの“絶縁宣言”に「上等だよ!」
「エッチが痛い!」経験アリは90%...痛い原因とすぐできる対策5つ
宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加