原田真二40周年ライブで告白 “真二コール”「苦手だった」

原田真二40周年ライブで告白 “真二コール”「苦手だった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

デビュー40周年ライブを行った原田真二=東京・EXシアター六本木

シンガー・ソングライターの原田真二(58)が11日、都内でデビュー40周年ライブを行い、全19曲を演奏した。新アルバム「PRESENCE」に収録された「てぃーんず ぶるーす」、「タイム・トラベル」、「シャドー・ボクサー」などのヒット曲に加え、代表曲「キャンディ」はロックとギター弾き語りの2バージョンで熱唱。

原田は「デビュー当時はキャンディを歌うと“真二コール”が起きたんです。あれが苦手だった。アイドル扱いされるのが嫌だった」と思い出を語り、「本当に世界に音楽を発信するスタートラインに立てた気がしている」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山本彩、初のホールツアーが地元・大阪で涙のファイナル。「このツアーを涙のままで終わらせるわけにはいきません!」
NMB48山本彩ソロツアー完走 ”さやかコール”に感極まり熱い涙
カンテレ、60周年イベでSMAP5人のサイン公開
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、史上空前のドームツアーの模様がdTVにて独占配信
GLAY、六本木で新曲ライブも歌詞忘れ泣きの1回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加