最新ランキングをチェックしよう
あの童謡は亡くなった子供の魂をなぐさめるために生まれた?童謡にまつわる都市伝説

あの童謡は亡くなった子供の魂をなぐさめるために生まれた?童謡にまつわる都市伝説

  • リアルライブ
  • 更新日:2017/11/15

提供:リアルライブ 昔から子供たちの間で歌われ続けている童謡には、どこか物悲しい雰囲気や暗い内容を伺わせるものが多い。 例えば有名な「しゃぼん玉」の歌には、以下のような都市伝説が存在している。「このしゃぼん玉の歌は、魂の歌である。つまり、幼くして死んだ子供の魂がしゃんぼん玉という、はかないものに表現されているのだ」「しゃぼん玉は、子供を意味しており、『屋根まで飛んで、壊れて消えた♪』という歌詞は中

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
無印良品のトートバッグがめちゃくちゃ画期的で、売り切れ続出中。
彼女から「子供が産めない体」と告白された男 「まさかの行動」に騒然
HIKAKINの「ガキ使出演」にテレビ業界人が複雑な表情を見せるワケ
怒りのウルグアイ、整列&握手せず退散も... エースが通路で日本人選手に見せた優しさ
宮崎あおいと岡田准一に第1子男児が誕生 「素直に喜べない」の声があがるワケとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加