『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】

『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】

  • Game Spark
  • 更新日:2017/08/10
No image

『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ

もっと画像を見る

※UPDATE(8/10 18:00):※本作向けの最新アップデートが配信され、US/EU/ASIAの全モードにおけるFPS限定サーバーの実装が確認されました。遊ぶには、US/EU/ASIAから、各モードの「FPP」を選択すればマッチング可能です。

No image

Blueholeは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のFPS限定サーバーが、US/EU/ASIA(サーバー)の全モードで利用可能になったことを報告しました。

当初、FPS限定サーバーは、US/EUのソロもしくはデュオモード限定となっていましたが、この度、その範囲が拡大。上記US/EUに加え、ASIAサーバーでもFPSオンリーのバトルロワイヤルが楽しめるようになりました。また、全モードで解禁になったので、ソロ/デュオだけでなく、スクアッドでもプレイ可能になるようです。また、リーダーボードは後ほど追加されるとのこと。

しかしながら、記事執筆時点のメインサーバーでは、US/EUのソロもしくはデュオモードしかFPS限定サーバーが選べない状態になっています。詳細は不明ながら、日本時間の8月10日17時からメンテナンスが1時間行われる予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
速度やセキュリティーを向上させよう! 自宅のWi-Fiを強化する10の方法
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
スマートフォンの一番安全なロック方法は「PINコード」です
アイ・オー、USB Type-C対応のブルーレイドライブを発売
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加