最新ランキングをチェックしよう

世界女王・須崎“ライバルは登坂”精力的にスパーリング

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇女子代表合宿
 レスリング女子の世界選手権48キロ級を制した18歳の須崎は、リオ五輪金メダルの登坂と4本連続で精力的にスパーリングをこなした。
 先月に早大進学が決まったが、進路選択の最大の理由を「ライバルとなる選手を考えた時に、自分がこっち(関東)でやった方がいいと思った」と語った。女子最大勢力の至学館大に登坂がいたことも独自路線を選ぶ決め手となった。全日本選手権は新階級の50キロ級に出場。登

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オカダが内藤をKO「お前は東京ドームから手ぶらで帰れ!」
西崎哲男が138キロで日本新、2階級制覇&自己新
15歳の森崎可林が大舞台デビュー「堂々とできた」
マクドナルド山本恵理がV、自己ベスト2キロ更新
故橋本真也さんの長男橋本大地が初ベルト 大日本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加