スズキ キャリイ、SRSエアバッグと四輪ABSを標準装備...金太郎ダンプには新色

スズキ キャリイ、SRSエアバッグと四輪ABSを標準装備...金太郎ダンプには新色

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/13
No image

スズキ キャリィ KC

もっと画像を見る
スズキは、軽トラック『キャリイ』の安全性向上と機能・装備の充実を図り、11月13日より発売する。

今回の一部仕様変更では、運転席・助手席SRSエアバッグと四輪ABS、運転席・助手席シートベルトプリテンショナー機能を標準装備し、安全性を向上。また、全機種にアクセサリーソケットを標準装備したほか、グローブボックスを約30mm深底にし大型化、CDプレーヤーを2DINサイズへ変更(KXのみ)するなど、機能・装備を充実させた。

価格は72万2520円から121万0680円。

また、キャリイ特装車シリーズも同様の仕様変更を行ったほか、「金太郎ダンプ」に車体色「シルキーシルバーメタリック」を追加設定した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
東芝、さらなる債務超過膨張リスク浮上...メモリ事業を失えば「東芝消滅」の可能性
【東京モーターショー2017】軽自動車だけでなく小型車に注力! ダイハツのブースで今後の戦略について訊く
メタンハイドレートが中国で新たな鉱種に認定、産業化加速へ―中国メディア
海外でも高い評価を受けるテキスタイルデザイナー! 北海道「札幌グランドホテル」で『梶原加奈子のテキスタイル展』開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加