新女王モズカッチャン一夜明け力走の疲れ見せず

新女王モズカッチャン一夜明け力走の疲れ見せず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

担当の古川助手から干し草をもらうモズカッチャン(撮影・柏山自夢)

エリザベス女王杯を制したモズカッチャン(牝3、鮫島)は12日日曜の18時半頃に帰厩。一夜明けた13日もきょとんとした顔で力走の疲れを見せなかった。古川助手は「もっとクタッとしてるかな、と思ったんですけどね。朝、来てみて、いつもと変わらない感じでした」と驚く。

オークス2着、秋華賞3着とあと1歩だった3歳戦の雪辱を、古馬との初対戦で見事に果たした。開業18年目の鮫島厩舎にとっては悲願の初G1だが、同助手は今年2月にトレセン入りしたばかり。「先生もこの馬に懸ける思いは強かったですから。僕はすごくない。馬がすごい」と控えめに笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵“子離れ”できず「お前うぜえよ」
北海道旅行で見た日本人の恐ろしいところ―訪日中国人
ビートたけしの“子ども”がラブドールを相手にガチSEXしていた
これは美人すぎ!ベトナム人モデル「マイ」さんが和風美人すぎると話題に
店員がレシートや名札の「フルネーム表示」で恐怖を感じたこと3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加