曽田正人描く戦闘×恋愛ファンタジー「テンプリズム」11巻で待受画像を進呈

曽田正人描く戦闘×恋愛ファンタジー「テンプリズム」11巻で待受画像を進呈

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

曽田正人「テンプリズム」の11巻が本日11月30日に発売された。発売を記念し、待ち受け画像のプレゼントキャンペーンが行われている。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

キャンペーンでは、ハッシュタグ「#テンプリズム11巻」を付けて11巻の感想をTwitterに投稿した人全員に、同作の待ち受け画像をプレゼント。また一部の書店では11巻の購入者に特典ペーパーを配布している。配布書店のリストは曽田の公式サイトにて確認を。

「テンプリズム」は滅亡した王国の王子・ツナシと、未知の技術を手に入れ世界を恐怖に叩き込んだ“骨(グウ)の国”との戦いを、恋愛要素も交えて描くファンタジー。コミック小学館ブックスにてモノクロ版が、無料マンガアプリ・ピッコマにてフルカラー版が連載されている。11巻ではツナシたちが、ついに骨の国の中枢へと足を踏み入れる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「さよならソルシエ」の穂積、新作「僕のジョバンニ」はチェロが繋ぐ少年の物語
【育児あるあるマンガ】途中でやめないで
【夜の4コマ部屋】のら猫のころ10 / サチコと神ねこ様 第526回 / wako先生
『ガーリッシュナンバー』、12/20よりアニメイト・ゲーマーズフェアを開催
可愛いだけで小鳥を飼うのはNG あえて大変さを伝える「小鳥を飼う前に読んで欲しいまんが」に共感の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加