ロベカル レアル両SBは俊逸

ロベカル レアル両SBは俊逸

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/20
No image

番組に共演したロベルト・カルロスとロナウド 画像提供:SPORT.es

元レアル・マドリードのブラジル人DFロベルト・カルロスがレアル・マドリードにおける自身の後継者についてホセ・ラモン・デ・ラ・モネラによるオンダ・セロの番組“El transistor”のインタビュー中に語った。ロナウドと共に出演したロベルト・カルロスは現在のチームについて語った後にレアル・マドリードの選手としての自身の過去についても言及した。

レアル・マドリードのアンバサダーであるロベルト・カルロスは「カルバハルはヨーロッパで最も優れた右サイドバックだ。また、マルセロも同じである。マルセロはレベルの高いところでプレーしている。素晴らしい選手であり、No.1だ。」と語った。

■その他のロベルト・カルロスのコメント
「現在、ジネディーヌ・ジダンは選手以上に楽しんでいる。ジダンにはこれから15年はレアル・マドリードを率いてほしい。これからジダンがやろうとしている事は、いまだかつて誰もレアル・マドリードではしたことがない。」

「フットボリスタ達はサッカーをプレーしたいだけの子供達だ。それをFIFAが理解することを願うと共に処分が撤回されることを願う。」

「私は世界一のクラブで働けることを嬉しく思う。中国に行ったが、レアル・マドリードの人気はすごかった。たくさんレアル・マドリードのユニホームを着ているファンがいた。」

「インテルでは最初は左サイドバックのポジションだったが、ミッドフィールダーになり、7試合7ゴールを決めた。」

「私は世界一のクラブを代表して色々な活動を行なっている。サッカーから離れるのは非常に難しいことだ。」

「今日、たくさんのドラックが世界中に溢れている。」

「私の息子は私と同じような選手としての幸運を持ちたいと願うかもしれないが、私がしたことと同じことはしていない。」

■関連記事:ロベカル CL抽選で八百長?

■関連記事:ロベカルがレアル下部に入閣

■関連記事:CR7選外 怪物選ぶ最強11

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」
レアルが34戦無敗でクラブ記録に並ぶ...デポルティボ戦で新記録樹立へ
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加