最新ランキングをチェックしよう
柳生博が「やすらぎの刻」で20年ぶりの連ドラ出演。「この作品が最後のドラマ出演のつもりです」

柳生博が「やすらぎの刻」で20年ぶりの連ドラ出演。「この作品が最後のドラマ出演のつもりです」

  • TVガイド
  • 更新日:2019/09/23

脚本家・倉本聰氏とテレビ朝日がタッグを組んだ「やすらぎの刻~道」(月~金曜午後0:30)に、名優・柳生博が出演することが分かった。
 テレビ朝日開局60周年記念帯ドラマ劇場として今年4月にスタートした同作は、主人公の脚本家・菊村栄(石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」での現代の人間模様、そして、菊村が綴るシナリオの中で昭和を生きる、根来しの(清野菜名)、根来公平(風間俊

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
手越祐也は粛清、岩本照は愛のムチ...滝沢秀明氏が下した謹慎処分の大きな違いとは?
手越祐也の処罰で物語る「増田貴久の報い」
ラジバンダリ西井、コロナ入院費用明かす
「保護された謎の毛むくじゃらな動物は...猫だった」毛をカットしたらかわいらしい姿に
ブルーインパルス飛来、「56年前の東京オリンピック以来」と瞳潤ませる人も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加