最新ランキングをチェックしよう
「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く......テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く......テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2017/12/06

年々厳しくなる放送コードに、テレビ関係者が悲鳴を上げている。この問題は、ついにオネエタレントにも波及し、影響も出始めているという。
 事の発端となったのは、9月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系)だ。
 大御所お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が番組のコント内で演じた人気キャラクター「保毛尾田保毛男」が同性愛者を揶揄していると、インターネットを中心に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
予算不足?『SUITS/スーツ』あまりに「安っぽい」と大不評
【注意】かつやの「タレカツ丼」が地味に頭おかしい件 / カツが3枚でも5枚でも590円だというので、5枚にしたら死にかけたでござる
「温泉に入っただけ」で男性が4年間も意識不明に その原因に「背筋が凍る」
今、ローソン店内でダントツ可愛いお菓子を教えます。
【またかよ】「都道府県の魅力度ランキング2018」が発表される → 最下位は6年連続で...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加