台北に行ったらSNSで発信したい! フォトジェニックなドリンクのお店3選

台北に行ったらSNSで発信したい! フォトジェニックなドリンクのお店3選

  • CREA WEB
  • 更新日:2017/11/13

近頃は日本へも台湾の飲食企業がどんどん進出し、台湾と同じように甘さや氷の量が選べるタピオカミルクティをはじめとしたドリンク店や、パッケージデザインにもこだわったおしゃれ系ドリンクスタンドも増えているというニュースは、台湾でも話題になっています。

こちら台湾でもドリンクスタンドの人気は健在で、相変わらず雨後の筍のごとく、次から次へと新規の店が出店合戦を繰り広げています。

台湾は日本よりもSNS文化が盛んなので、人気なのはやはりSNS映えするドリンクやカフェ。今回は、人気のフォトジェニックドリンクと、フォトスポットとなっているカフェをご紹介します!

外観、店内、そしてドリンク フォトジェニックな「Meat Up」

No image

百老匯(180元)はパッションフルーツ、パイナップル、ヨーグルトのミックスジュース。

台湾女性の人気SNSスポットとして真っ先に名前が挙がるのがこちら「Meat Up」。よく「原宿のような」と形容される若者の街「西門」に店を構える路面店カフェです。

No image

壁にも注目! のMeat Up外観。

周辺は映画館が立ち並ぶ映画ストリート。界隈の路地にはおしゃれなショップやカフェが増えてきており、西門の中でも比較的落ち着いた雰囲気になっています。

店外の壁、柱と至る所にポップで写真映えしそうな、おしゃれイラストがペイントされており、外観からすでにフォトスポットとしての貫禄が漂ってくる雰囲気。壁のペイントは定期的に変更されていて、季節感を感じるものなどもあり、そんなところもまた魅力のひとつなのでしょう。

主役となるドリンクも台湾フルーツを使用したフレッシュなヨーグルトドリンクやスムージーがメインで、見た目だけではなく、味もばっちりな実力派。ドリンクは持ち帰りにも対応しています。

No image

ボリュームたっぷりの手作りバーガー(280元)。ソースとトッピング2種を選べる。

そして、ドリンクばかりが注目されがちなのですが、実はフードもおいしいのがこの店の強み。ブランチメニューにハンバーガー、パスタなどをそろえ、なかなかのクオリティ。平日は混雑もだいぶ落ち着いてきているので、西門探索の休憩スポットとしてもおすすめです。

Meat Up
所在地 台北市萬華區武昌街二段124-4號
交通 MRT西門駅6番出口より徒歩約8分
電話番号 02-2331-4200
営業時間 10:00~22:00

バタフライピー(蝶豆)を使用した 幻想的なドリンクが名物「夢之飲」

No image

いちばん人気の極光再現(左・85元)と、店名と同じ名前の夢之飲(右・90元)。

昨年あたりから爆発的に増えた、青い色のドリンクを提供するドリンクスタンド。中でも人気なのが、通称「星空ドリンク」を提供する「夢之飲」。現在台北では西門、MRT中正紀念堂駅付近、淡水の3カ所に店舗を構えています。

No image

カウンターにはライトが仕込まれており、ライトアップされたドリンク写真を撮影できる。

まるでオーロラのような色合いの夢之飲のドリンク。天然素材を使用していて、この青い色の正体はバタフライピー。主にタイで栽培され、常飲されているハーブティです。アントシアニンが豊富でアンチエイジングにも効果的だとか。美しく、美容にも効果があるとくれば、ぜひ台湾旅行の際にはお試しいただきたい一品です。

スタンダードメニューはバタフライピーを使用したものが現在7種類。その他にはグァバとほかのフルーツを掛け合わせたもの、ミルクベースのものなどがあり、大粒のタピオカが入ったタピオカミルクティなどもあります。

No image

色とりどりのラインナップ。

たっぷりサイズでボトルもしっかり。これでほとんどのメニューは100元以下なのでコスパの高さもなかなかです。

夢之飲 台北西門町店
所在地 台北市萬華區漢中街50巷2號
交通 MRT西門駅6番出口より徒歩約4分
電話番号 02-2314-3096
営業時間 12:00~22:30

可愛らしいラテが楽しめる 「POLAR CAFE」

No image

ラテに浮かぶのはマシュマロで出来た白熊「POLAR BEAR」。

コーヒー派におすすめしたいフォトジェニックドリンク&カフェは富錦街に店を構える「POLAR CAFE」。

一杯一杯丁寧に淹れられたエスプレッソ系のドリンクにぷかぷか気持ち良さそうに浮かぶのは、この店のキャラクター「POLAR BEAR」。マシュマロで作られた白熊のPOLAR BEARくんは結構大きめでインパクト大。なんともいえない愛らしさがあります。

No image

テイクアウトボックスもおしゃれ。

どのドリンクにもプラス80元でPOLAR BEARを浮かべることが可能なのですが、甘みもあるため、無糖のドリンクと組み合わせるのがおすすめ。

以前は若者のおしゃれスポットとして人気の東区の路地にある、とても小さな店だったのですが、2017年6月に、今度は大人のおしゃれスポットとして人気の松山空港近くの富錦街へ移転しました。

No image

周辺は閑静な雰囲気。大人な街にもしっくりくる外観。

広々とした店内はもちろん、お店の外でも主張するPOLAR BEAR。モノトーンの色合いでデザインされているので、どことなく大人っぽい写真が撮れるのではないでしょうか。

帰国前、松山空港へ行く前の立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

POLAR CAFE
所在地 台北市大安區民生東路五段69巷2-2號
交通 MRT松山機場駅1番出口より徒歩約13分
電話番号 02-3765-1528
営業時間 12:00~21:00

文・撮影=矢作晃之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
手みやげに喜ばれる! 東京絶品サンドイッチ6選 CREA 2017年12月号
金箔をまるまる1枚のせたソフトクリームも!京都・銀閣寺参道に金箔・銀箔専門カフェ「箔匠きんとぎん」
【牡蠣グルメ】具が全部牡蠣の極上オイスターシチューを食べる / グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン
品川でおすすめの肉ランチ8選!駅近から隠れ名店まで☆
六本木の贅沢個室を2人で独占!Xmasの夜は、誰にも邪魔されない空間で乾杯しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加