クアッドコア1.3GHzプロセッサー搭載の16GBモデルが5980円!Amazonの新世代タブレット「Fire 7」

クアッドコア1.3GHzプロセッサー搭載の16GBモデルが5980円!Amazonの新世代タブレット「Fire 7」

  • @DIME
  • 更新日:2019/05/22
No image

Amazonから新世代のタブレット「Amazon Fire 7」が登場した。

Amazon Fire 7は、クアッドコア1.3GHzのプロセッサーを使用し、アプリやビデオ、ブラウザなどの迅速かつ容易な切り替えを実現。16GBまたは32GBの内蔵ストレージを装備。さらに512GBまでストレージできるmicroSDカード(別売)を使用すれば、同カードにもアプリをインストールすることができ、移動中でもさらに多くのビデオ、音楽、ゲーム、写真を楽しむことが可能だ。

また、Wi-Fi接続時には、スクリーンが待機中であっても、ユーザーの声でAlexaと呼び掛けるだけで、Alexaが反応。天気や最新のニュースを聞いたり、野球の試合結果やレシピの確認や、ビデオ通話が可能。Alexa機能はデバイス設定で簡単にオン・オフの切り替えに対応できる。

さらにAmazon Fireタブレットシリーズの中でも軽く、正確な色を再現する高品質の7インチIPSディスプレイを搭載。自社のランダム落下試験で、Fire 7は最新のiPad miniの2倍の耐久性が確認されており、落下や日常起こりうる摩擦やキズに対しての耐久性も確認。バッテリー持続時間では最大7時間の読書、音楽、TV番組や映画の視聴、Webの閲覧などが可能だ。

そのほかHD 720pのフロントカメラで友人や家族とビデオチャットを楽しめるほか、写真を撮って共有したり、Fire7で撮影した写真は容量無制限のクラウドストレージで保存することも可能。素早いビデオストリーミングを可能にするデュアルバンドWi-Fiをサポートしており、ASAP、For You、X-Ray、Second Screen、Amazon FreeTime、Blue Shade、On Deck、Prime Videoのダウンロードなど、Amazon特有の機能の利用も可能だ。

価格は16GBモデルが5,980円(税込)で、32GBが7,980円(税込)、いずれもAmazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/fire7)にて予約受付が開始されており、出荷開始は6月6日(木)を予定している。

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まるで紙のような書き心地の電子メモパッド。半永久的に使える「クリーンノート」
Google Chromeに脆弱性、アップデートを
きわめて危険、しかも違法な携帯の充電方法
PS3版『アンチャーテッド 2 / 3』『The Last of Us』のマルチプレイヤーサーバーが9月に閉鎖へ
今すぐブラウザで試して遊べる「AI」5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加