最新ランキングをチェックしよう
CO2削減目標への水素の貢献、2050年までに20%分と試算...トヨタ参画の水素協議会

CO2削減目標への水素の貢献、2050年までに20%分と試算...トヨタ参画の水素協議会

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/14

トヨタMIRAI(米国仕様)もっと画像を見る水素協議会は11月13日、水素をエネルギー移行の主軸のひとつとする調査報告を公表した。CO2排出量削減目標に対する水素の貢献は、2050年までに20%分に達する可能性がある、としている。水素協議会は2017年1月に発足。会員は、トヨタ自動車、エア・リキード、アルストーム、アングロ・アメリカン、BMWグループ、ダイムラー、エンジー、本田技研工業、ヒュンダイ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
ホンダ『オデッセイ』に搭載された最上級シート「プレミアムクレードルシート」の真実
メルセデス GLC 初の改良モデル、デジタルコックピットを最速スクープ
Mr.ビーン役で知られるローワン・アトキンソン氏が、ドイツ製とイタリア製2台のスポーツ・サルーンをオークションに出品!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加