繊細で上品なミルクティーカラーが旬♡2WAY《シャツワンピース》の春コーデ15選

繊細で上品なミルクティーカラーが旬♡2WAY《シャツワンピース》の春コーデ15選

  • folk
  • 更新日:2019/04/16

今季は、優しげで上品な印象にしてくれるミルクティーのようなベージュカラーがトレンドになっています。そこで今回は、ベージュ系シャツワンピースの春スタイルをご紹介します。羽織ってガウンとしても着回せますので、コーデの幅も広がりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

暖かみがあって上品♡春は旬のベージュ系シャツワンピースを着回し♪

デニムパンツと

No image

出典:zozo.jp

Tシャツにデニムを合わせたベーシックなカジュアルスタイルも、旬のバックシャンのシャツワンピースを羽織れば一気に今年らしく。

ヒールで女性らしさをプラスしています。

No image

出典:https://zozo.jp/

スタイリッシュな印象にしてくれるのは、Vネックのシャツワンピース。ネットバッグがトレンド感抜群です。スカーフもベージュでリンクさせているのもオシャレ見えするポイントですね。

No image

出典:zozo.jp

春らしい透け感のレーストップスも、ベージュのシャツワンピースを合わせれば甘さが調整され、大人っぽい印象に。

オレンジ色のバッグがコーデの明るいアクセントに。

花柄と

No image

出典:zozo.jp

シャツワンピースにスカートを重ねたスタイリングは、今シーズンの旬。甘さ控えめな小花柄がオトナ可愛い雰囲気にしてくれます。

シャツワンピースをウエストマークすれば、スタイルアップできますし、こなれ感のある抜き襟もしやすいですね。

No image

出典:zozo.jp

艶やかな花柄のスカートには、シンプルなホワイトのトップスを合わせてカラフルなスカートを主役に。

バッグやシューズもスカートに合わせてブラックにすれば、まとまりのあるフェミニンスタイルが作れますね。

モノトーンのボトムスと

No image

出典:zozo.jp

シンプルなVネックのシャツワンピースは、リボンがウエストの位置を高く見せてくれるので、脚長効果抜群。

のブラックのレギンスでカジュアルダウン。がんばりすぎないオトナのリラックススタイルが素敵です。

No image

出典:zozo.jp

ぽってりとした袖がキュートなビッグシルエットのシャツワンピースは、ウエストマークできるのが魅力。

グレーのレギンスもベージュアイテムと馴染みやすいのでおすすめです。

他のアイテムもモノトーンやブラウン系でまとめて、落ち着いた色合いのきれいめカジュアルに。

No image

出典:zozo.jp

ベージュのシャツワンピースは、ドロップショルダーが抜け感を演出。

オフホワイトのパンツを合わせた爽やかなきれいめカジュアルに。

シューズやバッグでブラックを取り入れれば、コーデが引き締まりますね。

No image

出典:zozo.jp

こちらのシャツワンピースは、ガウンとして羽織れるだけでなく、ボタンを付け替えればカシュクールデザインにできる3WAY。

ブラックのワイドパンツを合わせてきちんと感をアップしています。

ベージュ・ブラウン系のボトムスと

No image

出典:https://zozo.jp/

麻素材が涼しげなシャツワンピースは、これからの季節にますます重宝する一枚。ホワイトやベージュ系のアイテムでまとめた優しげな色合いのワントーンコーデに仕上がっています。

No image

出典:zozo.jp

微光沢のテンセル素材が高級感のあるシャツワンピースは、きれいめに着こなしやすいノーカラー。

ベージュと馴染む赤みブラウンのボトムスで落ち着いた華やかさのある印象に。

バッグのカラーをボトムスとリンクさせているのが技ありテクニックですね。

No image

出典:zozo.jp

スカート見えするカーキのワイドパンツは、ふんわりシルエットがエレガント。

トップスの裾をインしたハイウエストな着こなしでスタイルアップ。

さりげないボリューム袖のスタンドカラーのシャツワンピがシンプルカジュアルを格上げしてくれます。

カーキのボトムスと

No image

出典:zozo.jp

ナチュラルなリラックス感が作れるシャツワンピースは、サイドにスリットが入っているので、パンツと重ねてももたつかずにスッキリ着こなせるのが魅力。

シースルーパンプスが今年っぽい女性らしさを加えてくれます。

ストライプで縦長シルエット

No image

出典:zozo.jp

ストライプ柄のシャツワンピースは縦長シルエットを意識させてくれるので、ロング丈もバランスよく着こなせます。

ネイビーのワイドパンツを合わせて品よく。

ワイドパンツも少し短めの丈をセレクトして足首を見せているのが、軽やかな印象に見せるコツですね。

No image

出典:zozo.jp

淡いベージュのストライプのワンピースには、スリットパンツを合わせてイマドキに。

レッドのパンプスが淡色コーデに彩りを添えてくれますね。ニットを肩掛けにして、大人のこなれスタイルに。

まとめ

前を開けてガウンとしても羽織れるシャツワンピースは、着回し力のある優秀アイテム。上品できちんと感のあるベージュのシャツワンピースは、フェミニンスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせやすいですよ。ぜひ、旬のミルクティーカラーのシャツワンピースで、オトナの春スタイルを楽しんでみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デニムワイドパンツの春夏コーデ50選♪きれいめもカジュアルも叶う大人の着こなし術
2019年春に真似したいのはシンプルコーデ!おしゃれなコーデ術15選
華やかだけど派手じゃない。お仕事コーデの耳もとは、全員に愛されるバランスで♡
自分の年齢に合ったものはどれ?20代から50代まで年代別のおすすめネクタイ12選
「会社に着ていける」じゃなく「着ていきたい」! 通勤服選びが楽しければ週5日楽しいじゃん♬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加