東大・宇佐美主将、横断幕に書き初めスローガン「一丸」

東大・宇佐美主将、横断幕に書き初めスローガン「一丸」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

東京六大学野球の東大が13日、東京都文京区の同大で始動した。

No image

東大始動・横断幕に書き初めする宇佐美主将(写真中)と浜田家督(同左)ら

宇佐美舜也主将(3年、桐朋)が今年のスローガン「一丸」を横断幕に書き初め。昨年は法大戦で15年ぶりに勝ち点を獲得したが「試合に出場している人と応援の人の意識がバラバラだったので今年は一丸で勝ちに行こうと決めた」と話した。

日本ハムに7位指名されたエース宮台康平投手が抜けるだけに、結束力がより求められる今季。「打線も線にならなければ勝てないし、投手だけでなく8人でどう守るかを大事に考えたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂大輔が中日の入団テストに合格
イチロー級の足!阪神D3・熊谷、一塁到達タイム3秒70 非公式記録も虎に衝撃
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
森祗晶氏「若手の良い手本、刺激」/片平さん悼む
現役生活21年。井口資仁がもっともスゴいと感じた選手とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加