覚せい剤使用容疑の俳優チョン・ソグォン、ドラマ「キングダム」出演分は「最小限に」

覚せい剤使用容疑の俳優チョン・ソグォン、ドラマ「キングダム」出演分は「最小限に」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/02/14
No image

韓国ドラマ「キングダム」側が、麻薬容疑で捜査を受けている俳優チョン・ソグォン(32)の出演について、立場を明かした。

「キングダム」側は14日、「撮影に拍車をかけていた中、残念なニュースに接することとなりました。同事案の深刻性を考え、該当俳優(チョン・ソグォン)の撮影分を最小化する計画で、予定された『キングダム』の撮影は継続して進行する予定です」と説明した。

これを前に、チョン・ソグォンは去る8日、仁川国際空港にて覚せい剤使用容疑で緊急逮捕され、聴取を受けた。2月、オーストラリア・メルボルン所在のクラブ内トイレで、外国人の友人とヒロポンを使用。匿名での情報提供を受けた警察が、韓国に入国したチョン・ソグォンを逮捕した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
「震災義援金4億円」サンドウィッチマン・伊達の“心配な言動”とは?
工藤静香が「嫌いな夫婦」に続き「嫌いな歌手・アイドル」でも首位! なぜこんなに嫌われたのか?
大杉漣さん急死、最後の日までドラマ現場で皆を笑わせていた...共演の遠藤憲一らが追悼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加