吉岡里帆、"スポーツ水着"姿を披露 - 飛び込みで額打ち「おでこが痛い...」

吉岡里帆、"スポーツ水着"姿を披露 - 飛び込みで額打ち「おでこが痛い...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/18

女優の吉岡里帆が、きょう18日に放送される関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(毎週火曜21:00~21:54)の第2話で、"スポーツ水着"姿を披露する。

No image

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』に出演する吉岡里帆=関西テレビ提供

このドラマは、解明できなかった病の原因を特定・救命する「解析診断部」に選抜された女医たちが、知識と能力を生かして患者の命を救っていく姿を描くもの。このメンバーには、脳神経外科医・橘志帆を演じる主演の吉田羊のほか、研修医役として吉岡も名を連ねている。

吉岡演じる田丸綾香は、医学部を主席で卒業したという設定でありながら、志帆に振り回されるという役柄。今夜放送の第2話の患者は、有名水泳選手(浅香航大)で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の疑いがあるが、志帆は原因解明のため、綾香にスポーツ水着を着用させ、なぜか「50メートルクロール10本」を命じる。

No image

吉岡(左)と吉田羊=同

飛び込みから泳ぎまで、吹き替えなしで泳ぎきった吉岡は、この撮影のため、スタント指導のスタッフから猛特訓。本番前には「イケそうな気がする!」と自信を見せていたが、試しに飛び込んでみると派手な水音を立て、腹打ちならぬ"額打ち"をやらかし、「おでこが痛い…」とつぶやいた。

本番は、プールサイドや水中カメラからなど、さまざまなアングルから撮影。吉岡はどのテイクも全力で泳ぎ、吉田の「Take your mark」の発音の良さにも現場は大いに盛り上がった。

撮影を終えた吉岡は「すごく楽しかったです」というが、「スタッフの方が回す動画カメラで撮った映像をみんなで見て、大爆笑されて終わるという(笑)」と苦笑い。一方、水泳選手役の浅香は、指導を受けて「自分の目で見ても違いがわかるほどに技術的に進歩でき、自信が持てました」とやりがいを感じたそうで、こちらも撮影を楽しんだと話していた。

なお、同ドラマの初回視聴率は、制作するカンテレの関西地区で13.3%を記録。主要8地区(関東、関西、名古屋、北部九州、札幌、仙台、広島、静岡)平均でも13.1%と、好スタートを切っている。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
ノンスタ井上他、番組で“ヤバい病気”が発覚した芸能人
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
「科捜研の女」長田成哉演じる相馬涼が卒業!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加