最新ランキングをチェックしよう
小さい子の「疲れた」は危険信号かも? 熱中症で危機一髪だったお話

小さい子の「疲れた」は危険信号かも? 熱中症で危機一髪だったお話

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2018/07/18

酷暑で熱中症が続出している今、小さい子どもの「疲れた」がSOSのサインとなっていた事例が漫画でSNSに投稿され、大きな話題になっています。
【さらに詳しい元の記事はこちら】
 この漫画を投稿したのは、長野県在住の漫画家である火ノ鹿たもんさん。「熱中症でお亡くなりになった6歳の『つかれた』という言葉を聞いて 真っ先にこのことを思い出しました。 熱中症は温度もそうですが、湿度が高いとさらになりやすくな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ピエール瀧逮捕』武井壮のコメントが“薄っぺら”過ぎる!
韓国選手、ライバルから故意に負傷させられたとISUに申し立て 世界フィギュア
浜崎あゆみ、大胆に露出した胸元ワンピ姿が物議「空間が歪んで見える...」
韓国ホテルに隠しカメラ、カップル800組超の盗撮映像を生配信
元貴乃花が“感謝”、絶縁状態の花田虎上がコメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加