最新ランキングをチェックしよう
ホームで痛恨の敗戦...鹿島MF永木、逆転優勝には「割り切ってやるしかない」

ホームで痛恨の敗戦...鹿島MF永木、逆転優勝には「割り切ってやるしかない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/30

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝の第1戦が29日にカシマスタジアムで行われ、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦した。試合は57分に浦和MF阿部勇樹がPKを決め、1-0で浦和が勝利を収めた。
フル出場しながらもホームで痛い敗戦を喫した鹿島MF永木亮太は、試合後のテレビインタビューで「切り替えていくしかない」と一言。一方で、本人が「内容自体は悪くなかった」と語ったとおり、浦和に決定機

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「パラリンピックをもっと知ってほしい」競泳日本代表・一ノ瀬メイ選手の思い
人気スポーツ調査“サッカー”は3位陥落...「好きなJ1」は6年ぶりの王座
「確実に決まったと思った...」 FW田川亨介、決定的ヘッド3発も無念のノーゴール
復帰のバネガ、鹿島を警戒も勝利に自信「最終的に勝つのはセビージャ」
先発11人総入れ替え!! 2連勝狙うU-20代表、カンボジア戦スタメンにDF中山、DF板倉、MF市丸ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加