最新ランキングをチェックしよう
ホームで痛恨の敗戦...鹿島MF永木、逆転優勝には「割り切ってやるしかない」

ホームで痛恨の敗戦...鹿島MF永木、逆転優勝には「割り切ってやるしかない」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/30

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝の第1戦が29日にカシマスタジアムで行われ、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦した。試合は57分に浦和MF阿部勇樹がPKを決め、1-0で浦和が勝利を収めた。
フル出場しながらもホームで痛い敗戦を喫した鹿島MF永木亮太は、試合後のテレビインタビューで「切り替えていくしかない」と一言。一方で、本人が「内容自体は悪くなかった」と語ったとおり、浦和に決定機

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【AFC U-19女子選手権中国2017 韓国戦 ハイライト】ヤングなでしこが村岡真実、菅野奏音の2発で韓国に完勝、3連勝で決勝トーナメントへ
3試合ぶりのピッチで得た手応え...浅野拓磨「狙っていたプレーは出した」
浦和・興梠、得点単独トップの今季20点目!ハリル監督絶賛「進化している」
アビスパ福岡痛恨負け自動昇格争い混とん ウェリPK2度失敗さらに退場
『サンモニ』張本勲、ACL決勝進出の浦和レッズへのコメントに批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加