NTTコムウェア、AIを利用する補修が必要な道路の検出システム

NTTコムウェア、AIを利用する補修が必要な道路の検出システム

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

NTTコムウェアコムウェアは11月30日、市販のビデオカメラで撮影した映像から、補修が必要ば道路の場所を検出する「道路不具合検出システム」を開発したと発表した。

このシステムは、これまで高価な専用車や機材を必要としていた道路不具合の検出を、市販のビデオカメラで撮影した映像をにAI技術(ディープラーニング技術)を適用することで、道路不具合を検出するもの。

No image

「道路不具合検出システム」概要

検出対象はひび割れやポットホールで、30~60Kmで走行する自動車に取り付けたビデオカメラで撮影した映像を、一定距離ごとに静止画に分割。その画像を解析することで、道路の不具合を検出する。GPS機器を併用することにより、道路不具合を位置情報に紐付けて検出し、電子地図上で道路不具合箇所の静止画や動画を確認することもできる。

また、本システムを自治体の道路台帳システムと連携させることで、道路不具合情報と補修履歴等の台帳情報を画面上であわせて確認できるという。

No image

「道路不具合検出システム」の画面

同社では今後、このシステムを用いて、ALSOKと連携して一部自治体向けに実証実験を実施し、道路不具合検出の更なる性能向上や、可視化機能のユーザ評価を行い、2017年度のサービス提供開始を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン
freeeがマネーフォワードを提訴、勘定科目の自動仕分け特許侵害で
数量限定で1,480円!cheeroから持ち運びにちょうどいい薄型モバイルバッテリー登場
もう、レジの行列に並ばない!?Amazonの新型スーパーがシアトルに来年オープン!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加