米ムーディーズ、CMEやCboe格付けに影響なし、BTC先物上場で【フィスコ・ビットコインニュース】

米ムーディーズ、CMEやCboe格付けに影響なし、BTC先物上場で【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/15
No image

株式会社フィスコ

米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは14日、CMEグループ(CME Aa3 安定)やCboeグローバルマーケッツ(Cboe Baa1 ポジティブ)の格付け見直しで、ビットコイン先物取引上場による影響はないとの見解を示した。1)取引所、クリアリングハウス、ブローカーのリスク管理が徹底していること、2)出来高が少ないこと、3)それぞれの取引所の保守的なアプローチ、を理由に挙げた。

ビットコインの価格変動はリスク管理者にとり課題となる。リスクを管理するため、CMEやCboeはビットコイン先物取引で比較的高い証拠金の預託を条件にしている。CMEやCboeが変動率の突然の急伸などの状況下で、リスクやクレジット管理において、保守的な調整を進めると見ている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
ビットコインで1週間生活してみた――使用のたびに手数料が1300円超、大暴落に振り回され...
中国勢、今年後半に一斉に湾岸タワマン売却か...マンション、バブル崩壊で下落開始も
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
ヤフー、揺らぐ「圧倒的王者の座」...検索はグーグルに完敗、ヤフオクもメルカリが逆転目前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加