最新ランキングをチェックしよう
「内野さんからは撮影前に『本気でぶつかってこい』と言っていただきました」中川大志(豊臣秀頼)【真田丸 インタビュー】

「内野さんからは撮影前に『本気でぶつかってこい』と言っていただきました」中川大志(豊臣秀頼)【真田丸 インタビュー】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/10/19

NHKの大河ドラマ「真田丸」で、豊臣秀吉(小日向文世)と側室の茶々(竹内結子)との間に生まれた豊臣秀頼を演じる中川大志。秀吉の死後、権勢を強める徳川家康(内野聖陽)との息詰まる日々を語る。
 

-出演が決まった時はいかがでしたか。
 真田信繁(堺雅人)が主人公なので大坂の陣がクライマックスになるであろうことは分かりました。ですからそこに大きくかかわる秀頼役には楽しみな気持ちと身が引き締まる思いの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由
木村拓哉、ドラマへの入れ込みぶりで思い出す、有吉弘行がつけたあの「あだ名」
草なぎドラマに「SMAPのあの曲」をファン切望!?
“キムタク演技”から脱却できない木村拓哉を草なぎ剛が突き放す
キムタク新ドラマに酷評続出...「『ドクターX』のパクリ」「キムタク推し満載が意味不明」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加