平野歩夢が3位で決勝進出 「1440」温存も高得点!ソチ銅・平岡は予選落ち

平野歩夢が3位で決勝進出 「1440」温存も高得点!ソチ銅・平岡は予選落ち

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

◇平昌冬季五輪 スノーボード男子ハープパイプ予選(2018年2月13日)

No image

男子ハーフパイプ予選の平野歩夢(AP)

平昌五輪は13日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)予選が行われ、前回ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(19=木下グループ)が3位に入り、順調に14日の決勝に駒を進めた。片山来夢(22=バートン)が5位、16歳の戸塚優斗(ヨネックス)は10位で予選を突破。ソチ銅メダルの平岡卓(22=バートン)は予選落ちした。

金メダル獲得を狙う平野は、1回目で、軸をずらして縦に2回転、横に4回転する「ダブルコーク1440」は披露せず、高さをアピールしたダイナミックな滑りで87・50点をマーク。2回目は最後のヒットで「ダブルコーク1260」を披露。「1440」は温存しながら難易度と精度を上げて95・25の高得点をマークし、予選突破を決めた。

W杯優勝経験者の片山は1回目85・50から2回目90・75とポイントを上げ5位通過。今季のワールドカップ(W杯)で種目別優勝を果たした戸塚は1回目で80・00をマークし、10位で決勝進出を決めた。

1回目に「ダブルコーク1080」からの流れで着地に失敗し、26・00に終わったソチ銅メダルの平岡卓(22=バートン)は2回目は75・75点としたものの、惜しくも13位で予選落ちした。

五輪2大会金メダルのショーン・ホワイト(米国)が1回目に93・25点、2回目に98・50点と圧巻の演技で1位通過を果たした。

予選は29選手が出場登録。予選は2回の試技のうち高い方の得点を採用し、上位12選手が14日の決勝に進出する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【心理テスト】選んだクレヨンの色でわかる、あなたが心から望んでいる生き方
安藤美姫に平昌五輪関係の仕事がなかった本当の理由
ザギトワ、フィギュアのルールに一石...「得点主義」「フィギュアじゃない」と批判殺到
ずっと一途に愛してくれる! 愛情深い男性の性格の特徴って?
銀でも土下座の韓国キム・ボルム、笑顔なく...日本の視聴者「かわいそう」「許してやれよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加