安住紳一郎アナ 五輪が7、8月に開催される理由...2000年ごろに決まり...

安住紳一郎アナ 五輪が7、8月に開催される理由...2000年ごろに決まり...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/10/19
No image

安住紳一郎

安住紳一郎アナウンサーが19日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜、後10・00)に出演し、オリンピックが7月から8月に行われる事情を解説した。

安住アナは「7月から8月にオリンピックをやると決まったのは実は2000年くらいから」と述べた。「IOCがなぜ7月から8月にこだわるかというとアメリカの事情があるようなんですね。お金を出しているのが実質のところ、アメリカの放送局」とパネルを掲示した。

パネルでは、IOCの放映権料の8割である約4583億円を米国の放送局が拠出。6月はNHL(ナショナルホッケーリーグ)の優勝決定戦があり、9月はNFL(アメリカンフットボール)が開幕し、10月はMLB(メジャーリーグ)のプレーオフとNBA(バスケットボール)が開幕する。そのため、「7、8月がアメリカのスポーツファンにとってお留守になる」と安住アナは述べ、この時期に五輪が開催される理由を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日、球団フロント陣に批判殺到 リリーフ・祖父江の“冷遇”に「評価基準が知りたい」ダルビッシュも疑問
「いい夫婦」を子どもに伝えていくために。私が絶対にしない、ただひとつのこと。
FA福田退団へ ソフトバンク側、再交渉の予定なく
原監督が美馬に直接出馬「一緒にやろうということ」
侍ジャパンがスーパーラウンド3勝目 4位以上確定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加