ハム中田が4試合ぶり「4番・一塁」で先発復帰、大谷は休養日で先発外れる

ハム中田が4試合ぶり「4番・一塁」で先発復帰、大谷は休養日で先発外れる

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/13
No image

日本ハム・中田翔【写真:荒川祐史】

栗山監督は前日に起用決定「バッティング練習を見た時に、いけると思った」

日本ハムの中田翔内野手が4試合ぶりに先発に復帰した。13日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。ここ3試合スタメンを外れていたが、この日は「4番・一塁」でスターティングメンバーに名を連ねた。

8日の練習で左足首を痛めた中田。9日の楽天戦は欠場し、10日の同戦と12日のソフトバンク戦は代打での出場となっていた。この日の試合前に、栗山英樹監督は「昨日本人には言った。明日は行くよ、どんな状態でも行くから、と。俺の中では(昨日の)バッティング練習を見た時に、いけると思った」と話した。

中田のスタメン復帰に代わって、この日は8試合連続で4番に入っていた大谷翔平投手が先発から外れた。大谷に関して指揮官は「翔平に関してはどこかで休ませないといけないと、今日か明日かなと思っていた。昨日あれだけブルペンで投げたから」と説明。「そろそろそっち(投手)の準備もしないといけないし」と話し、投手起用に向けた準備を進める考えを示していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの宇部商「サヨナラボーク」の真実を、捕手・上本達之が明かす
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
西武菊池の反則投球に回答「ハーフスイングと一緒」
鳥谷敬の三塁コンバートは成功したのか...データで見る昨季との貢献度の差
仙台育英、九死に1勝!背番16・馬目が“控えの意地”で決めた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加