UNOの新ルール「シャッフルワイド」を考案した〝カガミハルヤ〟って何者?

UNOの新ルール「シャッフルワイド」を考案した〝カガミハルヤ〟って何者?

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/13

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

No image

この連載の担当者Hから時折取材依頼のメールが届く。今回来たのが下記である。

ヨシムラ様
お世話になります。
日本人のカガミハルヤなる人物が、
世界で楽しまれているUNOのルールを変えるそうです。
おもしろそうなので、取り急ぎご案内添付します。

文面を見て笑ってしまった。特に「日本人のカガミハルヤなる人物」はキラーフレーズ、一目見て興味津々。会いたいに決まっている。すぐに「行きたいです」と参加希望のメールを送った。

さてはてUNOである、久々にUNOという文字面を見た気がする。

No image

今年で31歳となる僕としては、UNOはトランプの次にやってきたカードゲームの刺客。幼少時に夢中で遊んだ記憶がある。しかし、最近は疎遠でここ10年「UNO!」と口に出したのは神田うのについて言及した時ぐらいだろうか。

No image

7月20日 赤坂にて。

UNOのリニューアル新商品発売の記者発表が行われた。司会挨拶、社長挨拶ののちに、待ちに待ったカガミハルヤなる人物が壇上に上がる。カガミハルヤの字面から見て「社外のゲームクリエイターなんだろうなぁ〜」と勝手に想像していたが真相は異なって。

昨年行われた、UNOの新ルールアイデアを世界中から募集した世界的セレブレーションコンテスト「Get Wild 4 UNO」にて受賞したのがカガミ氏らしい。

しかも、カガミ氏が考案した「シャッフルワイド」なる新ルールはUS本社でも高く評価。公式ルールとして正式に採用され、今後世界中で発売されるUNOには追加されるとか。

UNOは年間5億枚以上印刷されているので、コレはスゴいこと。

No image

「シャッフルワイド」とは全員のカードを集めてシャッフルできるカード。出したら、手札の枚数が皆同じになってしまうので、1枚で逆転ができるキラーカードである。この1枚が追加されたことによってUNOのギャンブル性が強化されたワケ。

登壇後のカガミ氏に直接話を聞いみた。

ヨシムラ「シャッフルカードはいつ浮かんだんですか?」

カガミ「僕は大学生なんですが、大学って空きコマがありますよね。その時に、仲間内でUNOをやっていて。その時に実際に使用してたカードなんですよ」

ヨシムラ「今、大学何年生なんですか?」

カガミ「4年生です」

ヨシムラ「就職決まってるんですか?」

カガミ「まだです」

ヨシムラ「受賞特典でマテル社(UNOを扱ってる玩具メーカー)に入れないの?」

カガミ「いやぁ〜ムリじゃないっすか」

ちなみに、世界発売となってもインセティブは貰えるわけではない。貰えるのは名誉だけである。ウダウダ言わないカガミ氏の清らかなUNO愛に、僕は心打たれたね。

カガミ氏の挨拶が終わると、続いてゲストのNON STYLEと早坂ひららちゃんが登壇。石田が父親、井上が母親、ひららちゃんが子供と家族形式でトークは進む。

新UNOには、好きなルールを書けるカードが3枚入っている。それに習い出演者3人の胸にも大きなカードが。それぞれが願い事が披露された。

ひららちゃんの願いである「たかい、たかい」をNON STYLE両人が叶えるほのぼの展開に。もうすぐ双子のパパになる石田は超メロメロ。

No image

「子供生まれたら、こんな感じかぁ」と感慨深い言葉をこぼしていた。しかし、メロメロになる理由もよく分かる。ひららちゃんがムチャクソかわいいのだ。子供嫌いの僕が言うのだから、どれほどか。

最後、UNOについて聞かれた際も「パパとママとで遊びたいと思いました。けど、お友達とも遊びたいと思いました!」とナイスコメント。

彼女これから売れまっせ(とっくに売れてると思うけど)

No image

帰り際、広報の女性と雑談。「いや新しいルールを書き込めるって面白いですよね」と言えば「そーですよね。大人でやるとオトナなルール書いちゃますよね」と思ってない角度の返答。

この人とUNOやりてぇーと心から思った次第である。

『UNO』、僕ならどう宣伝するか?

オトナなルールを提案するしかないよね。ファミリー層以外にも広がるようにさ。

文/ヨシムラヒロム

1986年東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。
イラストレーター、コラムニスト、中野区観光大使、五反田コワーキングスペースPaoで週一度開かれるイベント「微学校」の校長など幅広く活動。
2016年3月に単著デビュー作「美大生図鑑」を上辞。購入したい方はコチラから

No image

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫の渡辺謙、離婚へ...来年秋に発表の見通し、共有財産はすべて慰謝料として南果歩へ
テレビ関係者が暴露、3年後に消える若手女優3人! 「自称・女優の典型」「天狗っぷり」
鈴木ふみ奈3年連続写真集発売決定 濡れたHカップに釘付け
紗栄子と「別れてくれて良かった」元恋人率いるサイト運営会社社員の肉声
上原多香子の不倫報道をメディアが大きく扱えない理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加