最新ランキングをチェックしよう
武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

  • WSJ日本版
  • 更新日:2016/12/01

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは胃腸薬部門サリックス・ファーマシューティカルズを約100億ドル(1兆1400億円)で売却する方向で武田薬品工業と交渉していたが、双方は価格面などで折り合うことができず、交渉は決裂した。複数の関係者が明らかにした。
 関係者によると、まだ交渉再開の余地はあるが、バリアントはサリックスを売却するより立て直すことに照準を合わせつつ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「かぼちゃの馬車」運営のスマートデイズ、物件オーナーへの支払いが困難に
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
「カンパニー制」が大失敗する3つの条件
史上最強のシボレー コルベット、新車価格の約10倍で落札...量産第一号車をオークション
ホンダの顔、新型『シビック』が降臨!日米で「OTOKOMAE」な走りを味わってきた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加