最新ランキングをチェックしよう
武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

  • WSJ日本版
  • 更新日:2016/12/01

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは胃腸薬部門サリックス・ファーマシューティカルズを約100億ドル(1兆1400億円)で売却する方向で武田薬品工業と交渉していたが、双方は価格面などで折り合うことができず、交渉は決裂した。複数の関係者が明らかにした。
 関係者によると、まだ交渉再開の余地はあるが、バリアントはサリックスを売却するより立て直すことに照準を合わせつつ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
安全運転支援システム「Honda sensing」を標準装備した『N-BOX』はお買い得?
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
「もはや中古家具店」大塚家具、経営危機の内幕...久美子改革が完全失敗、経営陣一掃は必須
「東京=物価高い」はもう過去? 「世界最安の旅行先」と英国で評判のワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加