最新ランキングをチェックしよう
武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

武田、バリアントの胃腸薬部門買収交渉が決裂

  • WSJ日本版
  • 更新日:2016/12/01

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは胃腸薬部門サリックス・ファーマシューティカルズを約100億ドル(1兆1400億円)で売却する方向で武田薬品工業と交渉していたが、双方は価格面などで折り合うことができず、交渉は決裂した。複数の関係者が明らかにした。
 関係者によると、まだ交渉再開の余地はあるが、バリアントはサリックスを売却するより立て直すことに照準を合わせつつ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[マンガ]「借金地獄日本」が倒れない理由
【フィリピン】仮想通貨 8年ぶりの大幅なペソ安の救世主となるか
新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献
「てるみくらぶ」破産手続き開始 倒産続く中小旅行業
【報ステ】「てるみくらぶ」50人の“内定取り消し”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加