第2回迎える10人制国際大会「ブリスベン・グローバル・テンズ」。2年連続出場のパナソニックはプールA入り。

第2回迎える10人制国際大会「ブリスベン・グローバル・テンズ」。2年連続出場のパナソニックはプールA入り。

  • J SPORTS
  • 更新日:2017/12/07
No image

初開催だった前回大会に続き、日本から唯一参戦の パナソニック ワイルドナイツ

来年2月9日(金)、10日(土)にオーストラリアのブリスベンで開催されるラグビー10人制の国際大会「ブリスベン・グローバル・テンズ」のプール戦組み分けが発表され、初開催だった前回大会に続き日本から唯一参戦のパナソニック ワイルドナイツは、スーパーラグビーチームのレッズ、レベルズ(ともにオーストラリア)、ブルーズ(ニュージーランド)と同じプールAに入った。

1960年代にマレーシアで考案されたといわれる10人制は、7人制のスピードと15人制の激しさが魅力。試合時間は10分ハーフ、スクラムは1チーム5人で組む。

参加は12チーム。スーパーラグビーに参加するオーストラリアとニュージーランドの9チーム、フランスのポー、フィジーチーム、そして前回大会で決勝トーナメントに進出したパナソニック。2日間で28試合を行い第2回王者を決める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ジャニーズの「トップイケメン」を決定! Dr.高須幹弥が全デビュー組から選ぶベスト5
SHINee・ジョンヒョンの死亡報道で、「目を覚まして」インスタに悲痛なコメントあふれる
堀北真希 茶髪ショートに...親子3人の休日で見せた激変の今
鈴木奈々、貯金額を明かす 妊娠の可能性は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加